ダイヤワイトブログ

エンブレムカラーペン 見本制作中〜

や〜〜〜〜〜っと、うだるような暑さから解放されたかと思ったら、
今度はヒエヒエですよ(>_<)
ちょうどいい塩梅って難しいですね。


そんな中、得意先様からご依頼いただいております、
「エンブレムカラーペン」の塗り見本を制作中です。

100927_173224.jpg

もし、お近くのお店で見られたら、「あ、これこれ」と思っていただければ嬉しいです(^-^)v

お取り扱いいただいております店舗様でも、オリジナルの見本など作っていただいてる
ようで、有り難いです!


塗料(スプレーなど)は基本的に缶詰状態なので、キャップや色表示以外では
中身がわかりにくいです。
お店でお客様に手にとって頂けるように、出来るだけ商品ラベルや台紙などに写真を入れて
わかりやすい商品作りをと心がけておりますが、実際に塗ったものを見ていただくと
一番説得力がありますよね。


最近は、「エレガンスカラー」と「スモークテール」との違いを教えて下さいという
質問を多く受けております。

「エレガンスカラー」
ごくごく薄いスモーク色で、クリアレンズに塗布された場合、
うっすらとスモークがかった感じの仕上がりです。
塗り重ねても濃いスモークには仕上がりません。

「スモークテール」
1〜2度塗りでスモーク色に仕上がります。
重ね塗りするとかなり濃いスモーク(黒っぽい)になります。


いずれも透過性透明塗料ですが、「スモークテール」に関しては、塗り
すぎると、光量がおちることがありますので、ご注意ください。


「エレガンスカラー」と「スモークテール」の色(濃さ)の比較は、
近日中に画像をあげたいと思っております。

エンブレム 応用編

またまたお久しぶりの更新です(反省。。。)

タイトル通り、エンブレムにあの商品とこの商品と使うと・・・
ジャ〜ン↓
%A5%F4%A5%A3%A5%B8%A5%E5%A5%A2%A5%EB%BE%E5%C5%C9%A4%EA%20-1.jpg

カッコイイでしょ!!

クロームメッキエンブレムに、「メッキカラー ブラック」を塗布し、
その上に「ヴィジュアルシルバー」を塗布しました。

手順
.┘鵐屮譽猊縮未量分や汚れなど、十分に脱脂する。
▲瓮奪カラーブラックを、エンブレム全体に塗布する。
 (表面に艶が出る程度に、2〜3度重ね塗り)
4袷幹チ腓靴覆いΔ舛法複横亜遒如■隠以後ぐらい)
 ヴィジュアルシルバーをまんべんなく塗布する。

この画像のは、メッキカラーブラックを少々濃く塗り、ヴィジュアルシルバー
も全体に重ね塗りました。
ベースになるメッキカラーの濃さによって、シルバーのラメ感が変わって
きますので、それは、お客様のお好みの仕上がりを見つけて頂ければと
思います。

ブラックで渋くキメるのもいいですし、シルバーを吹くことで、更にカッコよく
仕上がってるんじゃない〜!! って社内で盛り上がってます(笑)

あくまでも、重ね塗りは当社製品で行っておりますので、他社様の製品
での上塗りの場合は、同じ仕上がりになるかどうかは分かりません。
もし、重ね塗りをお考えの方はダイヤワイト製品同士で行って下さい。
重ね塗りの場合も、先に塗布した塗料が乾ききってしまうと、次に塗布する
場合、濃くぬらないと艶が出にくい・・・・などいろいろ注意点がございます。

こちらは追ってUPしていきたく思いますので、今回はご紹介まで。


いろいろなご意見をお待ちしております。
また、「これとこれだとどんな仕上がりに?」なんていう疑問がございましたら
出来る限りお答していきたく思いますので、ご意見下さい。
info@dia-wyte.com


今週末はお天気が微妙な感じですが、楽しい週末を!

(今日の一曲  「おくりもの」  by ジャパハリネット)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10