ダイヤワイトブログ

タイヤブラック塗装。

今日から12月! 師走突入です。
慌てて走って転ばないように気をつけている今日この頃です(^_^;)

今月は、「綺麗な車で新年を!」ということで、まずは足回りから。

タイヤ専用艶出し塗料 「タイヤブラック」 です。

%A5%BF%A5%A4%A5%E4%A5%D6%A5%E9%A5%C3%A5%AF%A1%A1%BE%A6%C9%CA.jpg


まずは、塗装前の準備から。
.織ぅ簓縮未留れなどは「シリコンリムーバー」でふき取ります。
(タイヤ専用洗浄剤などを使われると、塗料の付きが悪くなる場合がありますので
使用しないで下さい。)

%C5%C9%C1%F5%C1%B0.jpg


塗料が付いては困る所にマスキング等します。
(今回は、ホイール部分とタイヤの境目のみ)

%C5%C9%C1%F5%C1%B0%A3%B2.jpg


0椶景僂容器に、よく攪拌したタイヤブラックを入れます。
(本体容器に球が入ってますので、ガラガラと音をさせて攪拌(振って)下さい。)
一度に入れすぎず、容器の3分の1ぐらいのところまで入れ、塗装します。
ハケにたっぷり塗料を含ませて塗り伸ばします。全体に一度塗ったあと、ツヤが
出ていないところなどに重ね塗りします。
速乾性ですので、作業はすばやく!


%C5%C9%C1%F5%B8%E5.jpg

キャッ、綺麗☆☆☆(←喜びすぎ。)


見た目に綺麗になっても、タイヤ自体の性能が新しいタイヤになった訳では
ありませんので、ご注意下さい。

塗料なので、1ヶ月以上はツヤが持続します。
(天候、駐車状況、走行状況等によって変わります。)

ちなみに、全作業時間は30分少々。(タイヤ洗浄後の乾燥時間は除きます)

寒空の下、作業されるのは大変ですが、暖かくして作業して下さいね!

※ご注文はWEBサイトより。 お待ちしております。

LEDに塗ってみる (ランプペン)

なかなか梅雨が明けない神戸です。 こんにちは(^_^)/

しっかし・・・
毎日蒸し暑いですね。
湿度が高くて天気が悪いと、塗料が乾かない。
あぁ〜、ダメダメですよね(T_T)
でも、ビールは美味しい!(←塗装とは無関係)

そんな中、塗ってみました。
湿度が高いときに塗装するのはオススメできませんが・・・
(できるだけ湿度が低い晴れたときを狙って☆)

小さなLEDが3つ付いている球です。

まずは、塗装したらこんな感じ。

LED%A1%A1%C5%C9%C1%F5.jpg


小さいのでわかりにくいですが、結構きれいに塗れてます☆

そして、ポチっと点灯してみました。

LED%A1%A1%C5%C0%C5%F4.jpg


カワイイ☆ ナイスLED!!!


そして球のカバーをつけました。

LED%A1%A1%C5%C0%C5%F4%A5%AB%A5%D0%A1%BC.jpg


まぁ〜素敵☆


塗装の際の注意点は、基盤に塗料がつかないようにすること。
溶剤で基盤をいためることが考えられます。
あと、回りにつかないように、刷毛先に少しだけ塗料を付けて
(垂れないように気をつけて)塗ります。

LEDは白熱球と違って熱はかかりません。
なので、濃い色に発色させたい時は、何度か重ね塗りしてください。
(基盤に塗料がつかないようにご注意!)


ピカピカさせて、真夏のクリスマス? なんてどうですか(^@^;)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10