ダイヤワイトブログ

銀メッキシャインで、カッコ良く!

gin_shine.jpg

現行商品では一番の長寿となりました「銀メッキシャイン」
色には流行がありますが、シルバー色は流行に左右されず、
今も根強い人気商品です!

周りを広くマスキングし、脱脂後 塗装しました。
ホイールまわり。 よ〜く見ると・・・少しはみ出してます(^_^;)
はみ出した部分はペイントリムーバーで除去していただくか、
油性の黒マジックでなぞって頂いても大丈夫です。

他の塗料に比べて、表面が柔らかい為洗車等で塗装表面にキズがついたりします。
その場合は上から重ね塗りして下さい。

このホイールも、塗装後1週間以上経過しておりますが、塗装時と同じく ”ビカ〜”っと
光ってます☆
(ちなみに、この画像は塗装直後です。)

使用されたお客様からは、「このままの輝きを維持したいので、クリアー塗りたいんです!」
というお電話をいただきますが・・・残念ながら、クリアーを上塗りすると・・・ネズミ色に
なってしまいます。輝きは無くなってしまいます(T_T)

以前、ボロボロの自転車(もう荒ゴミ寸前!)を全面銀メッキシャインで塗装したところ・・・
盗まれそうになりました(笑)
それまでは見向きもされなかったんです。

そんな輝きを、お客様のお車にもいかがですか(^-^)b

タイヤペンVホワイト

最近【タイヤペンVホワイト】のお問合せを多く頂いて居ります。
内容としましては・・・
‥匹辰討垢阿吠竸А焚変)した。
塗料がうまくつかず剥がれた。

が多いようです。

実際に塗ってみました。

%A5%BF%A5%A4%A5%E4%A5%DA%A5%F3V%A1%A1%C5%C9%C1%F5%C1%B0.jpg


まず、ホーミングクレンザーで表面の汚れ・油分を落とします。
洗浄後、乾燥させます。(乾いたタオルで水分をふき取ってもOKです)


いよいよ、塗装です。

タイヤペンVをよく振って中身を攪拌して下さい。
あと、塗るときにはキャップ(筆付)で中身をよくかき混ぜてください。

文字の枠内に沿って塗装します。
まず下地作りのために文字全体に薄く塗装します。その後塗り重ねていきます。

完成☆


%A5%BF%A5%A4%A5%E4%A5%DA%A5%F3V%A1%A1%C5%C9%C1%F5.jpg


この写真は塗装直後の写真なので、鮮やかな白でキレイです!

が!!!

新品タイヤに塗装のため・・・徐々に・・・黄変が・・・

この状態で時間をおいてみます。

また、結果はこちらでご報告します。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10